「富山」駅前のホテル一体型商業施設

CiC(とやまステーションフロントシック)

CiC 外観
CiC 外観

「富山」駅南口、ロータリーと県道22号線を挟むようにして駅と向かい合って建つ複合施設「CiC」。地下1階から地上6階まで、ファッションやグルメのほか公共施設まで入居する便利な施設だ。

ととやま
ととやま

1階には2016(平成28)年にオープンした「ととやま(TO TOYAMA)」がある。「街と富山」「人と富山」「物と富山」をコンセプトに、富山の幸である海産物や農産物、工芸品、鱒寿し、和菓子など、富山ならではの味覚がそろっている。1階は婦人服や化粧品などのファション店やフラワーショップ、カフェ、2階は美容サロンや塾、眼科など。入る施設はバラエティーに富んでいる。

諸手続きにも便利な「市民サービスコーナー」
諸手続きにも便利な「市民サービスコーナー」

特徴あるのは、公共施設や教育施設がたくさん入っていること。1階にあるインフォーメーションは“道の駅”としての機能も備えており、館内の総合案内に加え富山の観光案内も行なっている。3階には、住民票など諸証明の交付や各種届出のできる「市民サービスコーナー」や、地域活動等に利用できる「市民学習コーナー」もある。4階には、とやま駅南図書館「ぶらり」や「こども図書館」のほか、「富山市子育て支援センター(子育てほっとステーション)」が入っている。「ぶらり」には小説や実用書など約1万冊の豊富なジャンルの本や雑誌が並んでおり、高校生向きの書籍が充実しているのが特徴だ。一方、「こども図書館」は子どもたちが本を読みながら楽しく過ごせる場所で、赤ちゃん絵本や児童図書、育児書などがそろっている。“おはなしのへや”では随時、おはなし会や上映会も開催している。

カラフルでかわいい内観の「こども図書館」
カラフルでかわいい内観の「こども図書館」

「富山市子育て支援センター」には、子育て中の家庭にはとても心強い施設。「こどもひろば」は保護者同伴の乳幼児が対象で、小さい子どもを安全な環境で思い切り遊ばせることができる。子育てセミナーを開催したり、子育て相談にも応じてくれる。また、子育てのお手伝いの依頼者と協力者を繋げる「ファミリー・サポート・センター」も設置されている。「CiC」は周辺のパーキングとも提携しているので、車でのアクセスも非常に便利。日々の生活の様々なシチュエーションでお世話になることの多い施設だ。

CiC(とやまステーションフロントシック)
所在地:富山県富山市新富町1-2-3 
電話番号:076-444-0001
営業時間:店舗によって異なる
http://www.cicnavi.com/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ