新しい純喫茶の楽しみ方

純喫茶ツタヤ

引き継いたオリジナルブレンド
引き継いたオリジナルブレンド

「純喫茶ツタヤ」は県内初の喫茶店として1923(大正12)年に創業。店の歴史を語るときに欠かせないのが二代目の存在だ。コーヒーに魅せられ、移動手段がまだ限られた時代にインドネシアへ渡り、良質なコーヒー豆を探し求めて栽培園を訪ね歩いたという。

店内の様子
店内の様子

しかし、時代とともに人も人の流れも変わっていくもの。歴史があることで大きな変化は加えづらく、三代目につづく後継者がいなかったそうだが、情熱の系譜を途絶えさせるわけにはいかないと、名乗りをあげたのが現在の四代目である。

屋号の“ツタヤ”は、蔦が外壁を覆いつくしていたことに由来する。これまで同店を訪ねた文化人・著名人は数知れず、そのなかには版画家・棟方志功や作家・菊池寛、画家・山下清も含まれるという。

店内の様子
店内の様子

“純喫茶”を冠していることで、レトロな雰囲気を期待して訪ねてくる者も多いそうだが、2012(平成24)年のリニューアルによって新しい佇まいとなった。時代は平成を経て令和となり、周りはカフェを名乗る店ばかりになったが、それでもこの老舗喫茶店にただよう新旧の空気を味わうのはやはりいいものだ。

テラス席
テラス席

スモークチーズが添えられるコーヒーも注目だが、ぜひ復刻メニューも試してほしい。親戚が持っていたことで再現できたという復刻カレーライスや、あん入りコーヒーは先代・先々代を知っているオールドファンには懐かしい味だ。数年後には100周年を控えている同店。1世紀を生き抜いた生命力に感心するとともに、今後さらなる歴史が書き加えられていくことに期待したい。

相性のいいスモークチーズを添えて
相性のいいスモークチーズを添えて



純喫茶ツタヤ
所在地:富山県富山市堤町通り1-4-1 
電話番号:076-424-4896
営業時間・定休日ははInstagram、Facebookにて要確認
http://www.tsutaya-coffee.com/

詳細地図