交通ハブ機能を併せ持つ「高岡」駅直結の複合ビル

CURUN(クルン)高岡

2014(平成26)年にリニューアルオープンを果たし、高岡市の玄関口として機能する複合ビル「CURUN(クルン)高岡」。同施設は、1964(昭和39)年に高岡の新しい顔としてオープンした「高岡ステーションビル」を改装し、現在の姿となった。JR・あいの風とやま鉄道の「高岡」駅と直結し、1階にはLRT(路面線)万葉線の始発「高岡」駅と3路線の電車が集約している。

CURUN(クルン)高岡
CURUN(クルン)高岡

広々としたバスやタクシーのロータリーと高岡中央駐車場はデッキでつながり、交通のハブ機能に加えてバリアフリーにも配慮されたすべての人にとって便利なエリアとなっている。

CURUN(クルン)高岡
CURUN(クルン)高岡

JR・あいの風鉄道の改札と通じる2階部分は、コンビニ・おみやげ店・カフェ・飲食店に銀行ATMを備えたショップフロア。1階には広い屋内待合を中心に万葉線の発着ホームとバス・タクシーへとアクセスのできる交通ハブ機能を集約したフロア。地下B1には飲食店のほか、計13のショップフロアで構成されている。

高校生に人気のチーズドッグのお店
高校生に人気のチーズドッグのお店

地下街には店舗が並ぶ「メインロード」に加え、「憩いの路」「アートの路」「市民の路」の3ゾーンがあり、若者からシニア層まで思い思いの時間を過ごすことができる。また、施設のお得なショッピングやイベントは、公式サイトの「お知らせ」から情報をチェックしてみてはいかがだろう。高岡での暮らしを支え、多くの人が行き交う「CURUN(クルン)高岡」。高岡での新しい生活を支えてくれる施設となることだろう。

さまざまなグルメ店も入る
さまざまなグルメ店も入る

CURUN(クルン)高岡
所在地:富山県高岡市下関町6-1 
電話番号:0766-22-6767
http://www.takaoka-station-building.co.j..

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ