エリア概要コラム

長い歴史が醸し出す落ち着きと、暮らしの利便性に恵まれた高岡市

高岡市は富山県の北西部に位置し、富山県内では富山市に次いで人口が多い。万葉集の代表的な歌人である大伴家持が雨晴海岸や二上山を歌に残すなど、自然環境に恵まれた街でもある。江戸時代には「高岡城」の城下町として栄え、現在も富山県西部の中心都市として重要な役割を果たしている。なかでも特に下関町は高岡市の玄関口でもある「高岡」駅周辺に広がり、暮らしの利便性も高い。

「高岡」駅から各地にスムーズなアクセス

3路線が集まる高岡駅
3路線が集まる高岡駅

「高岡」駅に近い下関町は交通アクセスの利便性が大きな魅力だ。「高岡」駅にはあいの風とやま鉄道線とJR城端線、JR氷見線が乗り入れる。「富山」駅にはあいの風とやま鉄道線で約20分、「金沢」駅にも40分でアクセス可能だ。

北陸新幹線「新高岡」駅
北陸新幹線「新高岡」駅

また、南側には北陸新幹線が通る「新高岡」駅もあり、「高岡」駅からはJR城端線で直通1駅でアクセスできるほか、両駅間を路線バスが10~20分間隔で運行しているので利用しやすい。さらに「新高岡」駅から「東京」駅までは乗り換えなしで約2時間40分でアクセスでき、旅行や出張の際も利便性が高い。

大規模ショッピング施設も身近

新鮮市場 高岡駅南店
新鮮市場 高岡駅南店

高岡周辺は買い物も便利だ。スーパーマーケットは「新鮮市場 高岡駅南店」が近く、日常の買い物を身近で済ませることが可能。「高岡」駅前にはコンビニエンスストアやカフェなどが入る駅ビル「CURUN(クルン)高岡」もある。さらにエリアの南側には雑貨やファッションなどの多彩な専門店のほか、シネマコンプレックス「TOHOシネマズ 高岡」も入る「イオンモール高岡」があり、地元の人たちの暮らしを支えている。

多くの店が集まる「イオンモール高岡」
多くの店が集まる「イオンモール高岡」

近隣に公共施設や医療機関が揃う

住民票などの発行に対応する「高岡市オタヤ市民サービスコーナー」
住民票などの発行に対応する「高岡市オタヤ市民サービスコーナー」

下関町周辺は公共施設も充実している。「高岡市役所」は自動車で10分圏内にあり、行政手続きなど用事があっても、短時間で済ませることが可能。住民票などは徒歩約9分にある「御旅屋セリオ」内にある「高岡市オタヤ市民サービスコーナー」でも発行してもらえる。

地域の中核病院として機能する「高岡市民病院」
地域の中核病院として機能する「高岡市民病院」

医療機関にも恵まれ、かかりつけに利用できるクリニックのほか、高岡市の中核病院として22診療科を持つ「高岡市民病院」、平日夜間や休日の急患に対応してくれる「高岡市急患医療センター」も身近だ。

恵まれた子育て環境

「高岡市立定塚小学校」にも通いやすい
「高岡市立定塚小学校」にも通いやすい

「高岡」駅周辺には「定塚保育園」や「高岡保育園」など保育施設が多く、子育てファミリーが暮らしやすい環境が整う。通学区の「高岡市立定塚小学校」も徒歩約7分なので子どもの通学の際も安心。さらに高岡市では子育てサロンや子育て支援センターなど子育てをサポートする施設が充実した「高岡子育て支援センター あいあいルーム」が徒歩約9分にあるほか、中学3年生まで対象となる「こども医療費助成」は所得制限がないこともうれしい。こうした高岡市の子育てに関する情報は、高岡市独自の子育て情報サイト「ねねットたかおか」にまとめて掲載されているのでぜひチェックしてみてほしい。

豊かな自然と深い歴史が彩る街

「高岡城」跡地に整備された「高岡古城公園」
「高岡城」跡地に整備された「高岡古城公園」

さらに高岡周辺は自然や歴史にふれられるスポットも多い。「高岡城」の跡地は「高岡古城公園」として整備され、桜の名所として知られている。さらに園内には動物とのふれあいを楽しめる「高岡市古城公園動物園」も併設されており、子ども連れの家族も多く訪れている。また、「新高岡」駅近くの「高岡おとぎの森公園」は約11ヘクタールという広大な敷地を誇り、「ドラえもん」のモニュメントがあることでも有名だ。

日本三大大仏の一つとされる「高岡大仏」
日本三大大仏の一つとされる「高岡大仏」

エリアの北に建つ「大佛寺 高岡大仏」は日本三大大仏のひとつに数えられ、歌人の与謝野晶子は「鎌倉大仏より一段と美男」と評したと言われている。「関野神社」は江戸時代に「高岡神社」、「関野神社」、「加久彌神社」など3つの神社が同じ場所に集まり誕生した神社で、曳山が市内を巡る「高岡御車山祭」はユネスコ無形文化遺産にも登録されている。

古くから信仰を集めた「関野神社」
古くから信仰を集めた「関野神社」

暮らしの利便性に恵まれ、自然や歴史が醸し出す安らぎも併せ持つ高岡市は、暮らすひとそれぞれのライフスタイルに合った快適な暮らしを楽しむことができるだろう。まずは一度足を運んでみてはいかがだろうか。

あわせて読みたい。関連ページ