現地散策レポート

総曲輪エリア周辺を歩いて、街の特長や注目スポットを紹介します!

総曲輪四丁目に位置する『レーベン富山総曲輪MID ARCH』周辺は「富山城」の旧城郭内に当たり、周辺は落ち着いた住宅街、昔からエリアの暮らしや活気を支えてきた商店街、トレンドの可愛らしいお店や新しくできたコミュニティ施設もあるなど、新旧の街の魅力がバランスよく詰まった街です。今回は、実際に街を歩いてその様子をご紹介します!

総曲輪通り商店街
総曲輪通り商店街

『レーベン富山総曲輪MID ARCH』の周辺を少し歩いてみると、可愛いお店が点在しています。「ムッシュー・ジー」はマカロンとフランス菓子のお店。ぎっしりと並ぶマカロンは、午後には売切れも出るほどの人気ぶり。また、平和通り沿いにある「とべーぐる富山店」は、壁のベーグルの絵が目を引く可愛らしいお店。そしてこちらも様々な種類のベーグルがあるので、どれにしようか悩んでしまうこと間違いなし。その日の気分で選んでみても楽しそうですね!

焼き菓子もおすすめ♪

ムッシュー・ジー
ムッシュー・ジー

色とりどりの
ベーグルが並ぶ

「とべーぐる富山店」
「とべーぐる富山店」


すずかけ通りを少し北に向かって右に曲がると「総曲輪レガートスクエア」があります。施設内には、乳幼児から高齢者までの健康な毎日をサポートする「富山市まちなか総合ケアセンター」や、スポーツを通じて多世代間交流ができる「グンゼスポーツ富山レガートスクエア」などが入っています。芝生が広がるパティオやゆったりスペースの「まちなかサロン」などのコミュニティ空間も充実。
さらにその東側には「富山市民プラザ」も。1989(平成元)年に誕生して以来、この街の街づくりを担ってきました。グルメやショッピングのほか、プールがメインの「グンゼスポーツ富山市民プラザ」、大人も子どもも学べる「ファインミュージックスクール」など、いろいろな楽しみ方ができる場所です。

2017(平成29)年
オープン!

「総曲輪レガートスクエア」
「総曲輪レガートスクエア」

2019(平成31)年
リニューアル!

「富山市民プラザ」
「富山市民プラザ」


さらに「富山市民プラザ」の前の通りを北に進むと、「富山城址公園」が見えてきます。園内には博物館や美術館もありますし、春には満開の桜を見ながらお花見をするのも良いですね。公園の手前の「富山新聞社」があるビル内には、「ソフトクリーム畑&チル アウト 富山本店」を発見♪ 40種類以上のパフェやソフトクリームがあるので、ついつい足を運んでしまいそうです。

自然もいっぱい!

「富山城址公園」
「富山城址公園」

人気店の本店♪

「ソフトクリーム畑&チル アウト 富山本店」
「ソフトクリーム畑&チル アウト 富山本店」


続いては、城址大通りに出て南下していきます。右手には2016(平成28)年にオープンした「ユウタウン総曲輪」が見えてきました。全8スクリーンある映画館「JMAX THEATER とやま」や、日帰り入浴も可能な天然温泉がある和風旅館「御宿 野乃」などがあります。城址大通りの向こう側には総曲輪3丁目の繁華街が広がっています。『レーベン富山総曲輪MID ARCH』とちょうど良い距離感ですね。

映画を楽しむ♪

「JMAX THEATER とやま」
「JMAX THEATER とやま」

「総曲輪通り商店街」入り口
「総曲輪通り商店街」入り口


続いては、城址大通りを渡って「総曲輪通り商店街」へ。すぐ右手にあるのは「総曲輪フェリオ」。「大和富山店」をキーテナントととして、様々な専門店が入っています。隣には全天候型憩いの広場「グランドプラザ」があり、地域のイベントも定期的に行われています。商店街は他にもユニークなお店がたくさんありました。2018(平成30)年にオープンした「あまよっと横丁」は、食事を楽しめるコンテナ酒場が集まる場所です。ホルモンや焼き鳥、エスニック料理やイタリアンなどグルメはさまざま。ぜひチェックしてみてください!
さらに、ランチなら商店街の近くにある「SHOUGUN BURGER」もおすすめ。超粗挽きの和牛100%パテと国産小麦100%のバンズが人気です。ディナータイムはステーキも楽しめます。

コミュニティの拠点

「総曲輪フェリオ」
「総曲輪フェリオ」

夜の新スポット♪

「あまよっと横丁」
「あまよっと横丁」


平和通り沿いにある「TOYAMAキラリ」は、「富山市立図書館」や「富山市ガラス美術館」が入る複合ビル。施設内は吹き抜け空間が広がっていて、訪れてゆっくりとするだけでも気持ちが良さそう。「富山市立図書館」では窓際のカウンター席やコンセント付きの自習室があるので、ゆっくりと本探しや仕事、勉強ができそうです。「富山市ガラス美術館」では展覧会やイベントを随時開催しているので、いつ訪れても楽しそうです。

斬新な外観

「TOYAMAキラリ」
「TOYAMAキラリ」

2階から6階に広がる
吹き抜け空間

「富山市立図書館」
「富山市立図書館」


少し戻って、「総曲輪通り商店街」から県道43号を超えて、東へ続く「中央通り商店街(さんぽ~ろ)」へ。こちらは「総曲輪通り商店街」に比べ、老舗の多い商店街。ユニークなのは落語を気軽に楽しむことができる演芸ホール「てるてる亭」があること。その向かいにあるシネマカフェ「HOTORI×ほとり座」も。音楽や映画やアート、フードを楽しみに出かけてみてはいかがでしょう。グルメのお店も新旧さまざま。“甘酒まんじゅう”で有名な創業200年を超える「竹林堂本店」、富山の隠れた名産品“あやめ団子”の「石谷もちや」、その隣には1976(昭和51)年オープンの老舗ベーカリー「バンブス」もあります。やはり総曲輪エリアは新旧の魅力を楽しめる街ですね。

立川志の輔
プロデュース

「てるてる亭」
「てるてる亭」

老舗のお菓子処♪

「竹林堂本店」
「竹林堂本店」


物件周辺には、趣味を広げたり、休日レジャーを楽しんだり、グルメやショッピングを満喫したりと、様々な楽しみを叶えられる施設が豊富にありました。他にも今回は紹介しきれない施設もたくさんあったので、ぜひ実際に訪れてみて、総曲輪エリアの住み心地を実感してみてくださいね!


発見ポイント!

グランドプラザ
グランドプラザ

  • (1)生活便利な市街地にありながらも閑静な住宅街
  • (2)様々な世代に向けた公共施設が充実!
  • (3)商店街には新旧のユニークな店や文化スポットがいっぱい!